ちょっとアガるな。そんな気持ちのカケラ探しへ。


by cotote-web

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
++ 衣 ++
++ 食 ++
+食+レシピ
+食+スープ道場
++ 住 ++
お知らせ
STAFF
バイヤー通信
未分類

以前の記事

2016年 05月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月

その他のジャンル

記事ランキング

スープの決意???

こんにちは。ユミニです。

スープ記事ばかりで、皆さま飽き飽きしているのでは…
と、若干心配しています。

そう書きながらも、またスープ記事。
おつきあいくださいませ。

++

vol.10まできて、ベースの出汁が気になってきました。
当たり前ですが、スープのできあがりのお味がぜんぜん違います。

市販のキューブは、おいしいけれど、それだけ。
素材を引き立たすには、強すぎる感じ。
ユミニぱんの素材感がでない。

そこで、適当に見様見真似で、スープつくりをしてみたら、
「何かが足りない!」事態になって、
手抜きはいけないなと反省。。

最後はやはり、先生とか研究家と呼ばれる方の
スープレシピを参考に…忠実に作ってみようと。

それがこの2種類。

++
a0330610_15384373.jpg
まず、カノウユミコさんの
「野菜だけでおいしいスープ」から
『炒り大豆のコンソメ』

乾燥大豆をフライパンで10分炒った後、
人参やセロリ、パセリと一緒に、
40分~1時間煮て出来上がり。
(今回は、ユミニ宅にセロリとパセリがなっかたので、
ねぎを使っています。)

うん。
香ばしい。
できあがったコンソメに、塩&しょう油で味付けして、
セリを入れて仕上げました。
互いに邪魔をしない味にしあがって、合格!

++

次はこちら。

a0330610_15385421.jpg
料理研究家の老舗?!
辰巳芳子さん
「スープの手ほどき 洋の部」から
『野菜のコンソメ』

偉い先生を前に(本を前に)、これは忠実にやらねば
と、襟をただし、がんばって作ってみました。

あ…大正解!
こりゃうまい。
写真のスープの具は、ほとんど野菜の切れ端。
みかけはイマイチですが、
スープの味はよし。
野菜からだけのスープなので、
やさしい味に仕上がっています。

レシピに興味のある方は、
是非一度、本を読んでみてください。
http://www.tatsumiyoshiko.com/?p=359
私が書くには、おそれおおくて…

++

ユミニぱんとスープ。
この組み合わせで大事なことは、
きちんとスープ出汁ををとること。

100レシピに辿り着くころには、
ユミニのスープ出汁ができあがっているかな。
そうなるように、引き続き、スープ道場続けていきましょ。

決意を語るユミニでした。


+++++++++++++++++++++++

Cotton tail ショップへ戻る
by cotote-web | 2015-05-06 16:51 | +食+スープ道場