ちょっとアガるな。そんな気持ちのカケラ探しへ。


by cotote-web

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
++ 衣 ++
++ 食 ++
+食+レシピ
+食+スープ道場
++ 住 ++
お知らせ
STAFF
バイヤー通信
未分類

以前の記事

2016年 05月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月

その他のジャンル

記事ランキング

七草の日

こんにちは。ユミニです。

今日1月7日は「七草の日」。
店先には、春の七草がパックに入って並んでいます。
お手軽になりました。

「セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ、春の七草。」
小さい頃、母親に覚え方を教わったことを思い出します。
年がわかっちゃいますね〜(笑)

++

さて、この『七草の日』。
七草(ななくさ)は、人日の節句(1月7日)の朝に、
7種の野菜が入った粥を食べる風習のこと。

始まりは中国。
邪気を払い、万病を除く占いとして、食べていました。
「へ〜 占い⁉︎」(こころの声)

元日からそれぞれの日に動物を当てはめ、
そのあてはまる動物を殺さないという風習。
1月7日にあたるのが「人」。
人日の節句につながるわけです。
殺さないって、ワードにおどろきましたが、
「大切にする」ってことですね。

++

現実的には、お正月明けなので、七草粥を食べて、
「年末年始コキ使った胃を休めましょう〜」
という方が、ピッタリくるかも(笑)

あと、単に「お粥で胃にやさしい」だけでもなく、
七草は効能としても、胃にやさしいのです。
例えば、スズシロは大根のことで、大根というと、
「消化作用を助けてくれる野菜」としても有名です。

++

そんなこんなで、「七草粥を食べましょう」です。
…で、ユミニ宅の七草粥は…と、ご紹介したいのですが、
残念ながら、我が家には、大のお粥嫌いがいて、
それを許してもらえません(苦笑)

そこでオススメは、「七草スープ(汁)」。

簡単です。
スープやお味噌汁の具材を、七草に変えるだけ。
書くまでもない‼︎

あと、もっと言えば、「春の七草にこだわらなくてもいい」。
日本各地、調べてみると、バリエーションは豊富。

難しく考えずに、是非今夜の夕飯の一品に、
「我が家の七草料理」を作って、
家族を労わる日、なんて感じにしてみてはいかがでしょうか?


+++++++++++++++++++++++

Cotton tail ショップへ戻る
by cotote-web | 2015-01-07 12:45 | ++ 食 ++