ちょっとアガるな。そんな気持ちのカケラ探しへ。


by cotote-web

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
++ 衣 ++
++ 食 ++
+食+レシピ
+食+スープ道場
++ 住 ++
お知らせ
STAFF
バイヤー通信
未分類

以前の記事

2016年 05月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月

記事ランキング

<   2015年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

まかないスープ -vol.12-

こんにちは。ユミニです。

「このスープを100レシピに入れるの?!」
と、突っ込まれそうなスープです(苦笑)

a0330610_23440443.jpg
冷蔵庫に残っている野菜をさいの目に切って、煮るだけ。
今回の具は、人参・じゃがいも・長芋・ナス・トマト・ベーコン
スープは、コンソメキューブ(1/2個)を使用。

お水から煮るのは、根菜類。
沸騰してきたら、コンソメキューブ・ナス・トマト・ベーコンを投入。
最後に塩・黒こしょうでお味を調えて、できあがり♪

++

振り返り。。
ナスを皮のままつかったので、
スープになす色が…
今日のような透明のスープにしたい時には、
皮処理を怠ってはいけないなーと。

具は、冷蔵庫の残り物で十分。
野菜だけでなく、ベーコンやハム、
豆類などのたんぱく源を入れると、
おなかの満足度UP。
もちバランスもとれる。

カットの大きさをそろえることで、
調理時間を均一にできるし、見た目にも美しい。

++

うーん。。
振り返りながら考えたこと。

″まかない″=適当
という感じですが…
そこに頼っては、いけないなーと。

ちょっと意識することと
ひと手間を惜しまないこと

100レシピの中で、
自然にできるようになりたいな

まかないの材料で、
まかないではないスープを作る

これぞプロ

そうなりたい
と、思ったユミニでした。

+++++++++++++++++++++++

Cotton tail ショップへ戻る
[PR]
by cotote-web | 2015-05-26 09:00 | +食+スープ道場

私の嬉しい瞬間のこと。

バイヤーのラビです。

私にとって気分がアガること。

いろんな分野でいろいろあるけれど、
コットンテイルの一員としてはやっぱり
新しい商品を開拓すること。
そして商品がお客様に選ばれること。

でしょうか^^

これは!!と思うものを探してみつけたときは
なんとも言えないスリリングな気持ちになります。

「絶対これ可愛い!!いい!!」
「コトテのお客様に気に入ってもらえそう!!」

そう思ってきゃー(ノ≧▽≦)ノとなった一瞬後

「ほんとにそう?」「本当に喜んでもらえるのかな??」
そんな不安が頭をよぎることもあるし、

第一、この商品をちゃんと仕入れられるように
商談できるの。。
条件は合うかしら。。

仕入れられるとして、
うまく良さを伝えることはできる?
ちゃんとこの商品を「売ってあげる」ことはできる??


とマイナス思考が顔をだします。
高速モグラたたきのように出してきます(≧ω≦。)!


人間ですもの。。

自信満々ですーって顔をしていますが
基本は不安8割です^^;


本当にスリルのある仕事だなぁと思います。

不安が8割。
そして欲望が2割(笑)
自信は0です^^;

欲といっても、「儲かりたい!!」という欲ではないんですよ。

選んでもらえた!喜んでもらえた!!という喜びを感じたい!!!
という欲望です( *´艸`)

お客様に喜んでもらうために!!と言ってはいますが
結局はまわりまわって、ぜんぶ自分の喜びのため^^


8割の不安と戦いながら2割のお楽しみを求めて

そうやって、毎日誰かに喜んでもらおうと
自分のために奮闘の日々であります。


ということで、私のアガる瞬間といえば、

間違いなく

注文のメールがきたとき( *´艸`)♪♪

それが、すでに名のある流行りのものではなくて
(もちろん人気商品が売れても嬉しいですよ♪)

自分で開拓したまだあまり知られていない
商品だったりすると、

ちょっとみなさんには想像できない
であろうくらいに、ワタクシ、喜んでおります!!

こんな嬉しい瞬間があっていいの
というぐらいに嬉しいんですよね♪


以上、ちょっとマニアックなアガる話でした( *´艸`)


ラビ。



+++++++++++++++++++++++

Cotton tail ショップへ戻る
[PR]
by cotote-web | 2015-05-20 19:25 | バイヤー通信

たまねぎ丸ごとスープ -vol.11-

こんにちは。ユミニです。

久しぶりのスープ。
かわいく
うつくしく
もちろん
おいしく
仕上がったので、ご覧下さい♪

a0330610_00161643.jpg
++

コト子店長の手料理で頂いた
たまねぎ丸ごとスープ。
おいしかった~♪
思い出して、ユミニ流(ってほどではないけど)
に仕上げたのがこちら。

用意するのは、新たまねぎ(お鍋ならべられるだけ)
と、塩、黒こしょう、パセリ
と、スープ
今回スープは、作りおきの野菜のコンソメスープ
もちろん、コンソメキューブ(素)でもOKです。

まず、たまねぎの準備。
皮をむいて、頭に十字の切れ目を入れておきます。
耐熱皿に玉ねぎをならべ、
上からオリーブオイルをたらし、オーブンへ。

オーブン(200度10分)←オーブンによってかわります。
焼き色を確認して、できあがり。


a0330610_00332230.jpg
こんな焼き上がり。

鍋にスープストックをいれ、焼き色がついた玉ねぎを並べます。
(スープの中に、玉ねぎの焼き汁も入れる)
あとは、よい感じになるまで煮るだけ。
じっくりコトコト煮てください。

塩と黒こしょうで、お味の調整。
お皿に盛りつけて、最後はパセリをトッピング。
これでできあがり。

a0330610_00374124.jpg
++

シンプルですが、
実は、ひと手間かかったスープです。

野菜丸ごとって、好きです。
見た目にもインパクトあって、
おもてなし1品にもよいですね。

是非、みなさまも♪
ユミニでした。


+++++++++++++++++++++++

Cotton tail ショップへ戻る
[PR]
by cotote-web | 2015-05-15 09:00 | +食+スープ道場

スープの決意???

こんにちは。ユミニです。

スープ記事ばかりで、皆さま飽き飽きしているのでは…
と、若干心配しています。

そう書きながらも、またスープ記事。
おつきあいくださいませ。

++

vol.10まできて、ベースの出汁が気になってきました。
当たり前ですが、スープのできあがりのお味がぜんぜん違います。

市販のキューブは、おいしいけれど、それだけ。
素材を引き立たすには、強すぎる感じ。
ユミニぱんの素材感がでない。

そこで、適当に見様見真似で、スープつくりをしてみたら、
「何かが足りない!」事態になって、
手抜きはいけないなと反省。。

最後はやはり、先生とか研究家と呼ばれる方の
スープレシピを参考に…忠実に作ってみようと。

それがこの2種類。

++
a0330610_15384373.jpg
まず、カノウユミコさんの
「野菜だけでおいしいスープ」から
『炒り大豆のコンソメ』

乾燥大豆をフライパンで10分炒った後、
人参やセロリ、パセリと一緒に、
40分~1時間煮て出来上がり。
(今回は、ユミニ宅にセロリとパセリがなっかたので、
ねぎを使っています。)

うん。
香ばしい。
できあがったコンソメに、塩&しょう油で味付けして、
セリを入れて仕上げました。
互いに邪魔をしない味にしあがって、合格!

++

次はこちら。

a0330610_15385421.jpg
料理研究家の老舗?!
辰巳芳子さん
「スープの手ほどき 洋の部」から
『野菜のコンソメ』

偉い先生を前に(本を前に)、これは忠実にやらねば
と、襟をただし、がんばって作ってみました。

あ…大正解!
こりゃうまい。
写真のスープの具は、ほとんど野菜の切れ端。
みかけはイマイチですが、
スープの味はよし。
野菜からだけのスープなので、
やさしい味に仕上がっています。

レシピに興味のある方は、
是非一度、本を読んでみてください。
http://www.tatsumiyoshiko.com/?p=359
私が書くには、おそれおおくて…

++

ユミニぱんとスープ。
この組み合わせで大事なことは、
きちんとスープ出汁ををとること。

100レシピに辿り着くころには、
ユミニのスープ出汁ができあがっているかな。
そうなるように、引き続き、スープ道場続けていきましょ。

決意を語るユミニでした。


+++++++++++++++++++++++

Cotton tail ショップへ戻る
[PR]
by cotote-web | 2015-05-06 16:51 | +食+スープ道場

せりとたけのこのスープ -vol.10-

こんにちは。ユミニです。

vol.9に引き続き、10レシピ目もUPしますよ~

a0330610_00271445.jpg
こちらは、せりとたけのこのスープ。
旬の食材を使って。
「春」スープです。

旬の食材は、栄養価も高いので、
おいしさだけでなく、カラダにとっても一番いい。
漢方的な視点でみても、
春は「気が上がりやすく」、自律神経が乱れやすかったりしますが、
旬の食材をとることで、上がった気を下げてくれます。

++

a0330610_00273089.jpg

作り方は、いたって簡単。
野菜スープ(はしっぱ野菜からとった出汁)
たけのこせりを入れて、
しょう油で味を調えて、
最後にごまを飾って、出来上がり。

お味は…
スープが薄いのとセリの香味を
どう感じるかです。
賛否がわかれます。

問題は、出汁かなー
適当にとったので、何かが足りない?

だしの素やコンソメ使って、簡単に作る手もあるけれど、
「旬」の効能を立たせるためにも天然で。
出汁をもっと上手においしくとりたい!!

「だし道場」も、こっそりはじめよー
…と、思ったユミニでした。


+++++++++++++++++++++++

Cotton tail ショップへ戻る
[PR]
by cotote-web | 2015-05-03 09:01 | +食+スープ道場

トマトとレタスの卵スープ -vol.9-

こんにちは。ユミニです。
みなさま、GWはいかがお過ごしでしょうか?

私は…というと、なんやかんやと出かけることも多いのですが、
家では、台所か工房に立つか、かもめ食堂を観るか…
楽しい毎日を過ごしています(笑)

++
a0330610_00265638.jpg
さて、トマトとレタスの卵スープ。
定番の組み合わせかな?
コンソメキューブを使って、ぱぱっと作ったスープです。

鍋にコンソメ(1/2キューブ)、水(2カップ)、
トマト1個をくし切りにして入れて、火にかけます。

沸騰したところで、トマトの皮がはがれてくるので、
皮をとってもOK(←湯むきトマトになります)。
私は、そんな面倒なこと(お上品なこと)はせずに、そのまま。

ざく切りレタスをたっぷりと
最後にとき卵1個を入れ、
味は、しょうゆこしょうで調整して
はい、できあがり。

++

時間がない時は、こんな感じでつくります。
キューブは表示の通りに使うと濃いので、
半量にして使っていますよ。

冷蔵庫の残り野菜を使ったらよいし、
これから暑くなるので、お酢を落として、
さっぱり仕上げてもよいですね。

食べた感想は…
おいしいけれど、やっぱり、ワンパターンの味。
コンソメキューブの弱いところかなー。


ユミニでした。


+++++++++++++++++++++++

Cotton tail ショップへ戻る
[PR]
by cotote-web | 2015-05-03 09:00 | +食+スープ道場