ちょっとアガるな。そんな気持ちのカケラ探しへ。


by cotote-web

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

カテゴリ

全体
++ 衣 ++
++ 食 ++
+食+レシピ
+食+スープ道場
++ 住 ++
お知らせ
STAFF
バイヤー通信
未分類

以前の記事

2016年 05月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月

記事ランキング

<   2015年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

バイヤー通信

バイヤー ラビです。

今日から「バイヤー通信」と名付けて
ブログのカテゴリーを増やしました♪(´ε`*)

ここではバイヤー目線のウンチクを
つぶやかせてただきます~。
よろしければお付き合いください( *´艸`)


+++

私がバイヤーになったのは、、、、
なんて語れるほどだいそれたことではありません。

私しかいなかったから(笑)
ただそれだけから始まったバイヤー生活です。

国内・外に買い付けに行ったり、春と秋に東京ビッグサイトで
行われるインターナショナルギフトショーに出張していったり

と、そんな華やかなイメージのバイヤー業ですが
当店の場合はとても小規模なお店ですのでそこまでの
時間や予算もなく(^^;、、、

そんな中での商品集め、商品選び。

今でこそ直接作家さんやメーカーさんと
接して商談させていただくことも増えましたが
それでもそのやり取りというのはほとんどメールが中心なんです。

やっぱり直接手に取って見てみないと。とか、
直接会って話してみてこそ!と思う部分もありますが、
それもままならない時どうするか。。。

私の場合は「文字、言葉、文章」と、そんな部分から
温度を感じ取るしかないと思っています^^

そういう観点でみると、作り手のキモチや
コンセプト、ものづくりに対する思いや品物そのものへの思いが
添えられた文章から伝わってきますよー。

やり取りをしているPCの向こう側の「ヒト」にも
そこにいるかのような温度を感じることがあるんですよ。
そう思えるような相手だと本当に気持ちよくお取引が
できます^^

私のモノ選びの基準はいつもその「温度」なのだと思います。

さて、前置きがかなり長くなりましたが、今日あたらしいメーカーさんから
サンプルが届きました!

サンプル送りますねー♪♪とお電話をいただいていたので
はいはーい。と気軽に考えていたら、届いたサンプルは・・・

どーーん!!
きゃぁ(ノ≧▽≦)ノ
a0330610_19121964.jpg


これ、サンプルというか商品そのものです(笑)
太っ腹!!ラッキー( *´艸`)
と思いますが、それだけ商品に対してと、
私たち販売者に対しての思いが深いのだろうなぁ。

大切に、こころをこめて売らなければ。

「People Tree」(ピープルツリー)

かわいいパッケージのチョコレートが人気の
フェアトレードカンパニーです。

あまりにもかわいいパッケージで
元々はそちらに目がいって取引を考えたのですが
担当の営業さんとやりとりを重ねるごとに
「いいな。この会社好きだな。」と思うようになっています^^

かわいすぎるパッケージにこだわることも、すなわち愛ですよね。
商品に対する愛、生産者に対する愛、販売者に対する愛。
そして購入してくださる方への愛。

愛にあふれた会社なんだわーと思いました。

フェアトレードのことも少しは勉強しよう( *´艸`)


その肝心の「チョコレート」ですが冬季限定商品のため
今シーズンはもう終盤なのだそうで、本格的にコトテで
取り扱いを開始するのは来シーズンからとなります☆

チョコレート以外にもいろいろあるので、
少しずつご紹介してゆけたらなと思っていますよ。

a0330610_19332582.jpg

こちら↑は本日実店舗にてお客様からいただきました。
ミモザの蕾。春はもうすぐですね~

心があたたかくなりました^^
ありがとうございます☆


ラビでした。


+++++++++++++++++++++++

Cotton tail ショップへ戻る
by cotote-web | 2015-02-26 19:37 | バイヤー通信

まかないピザとpizzatta

こんにちは。ユミニです。
今日は、コトテ実店舗で販売している
おいしぃ~いピザの話とうれしいお知らせ。

「yuminiのまかないピザ」
名前の通り、冷蔵庫のありもの材料でつくるピザ。

++

菜の花とじゃがいも
a0330610_23142334.jpg
プチトマトとモツァレラチーズ
a0330610_23140740.jpg
++

どあっぷで、ピザなのか何なのか??
ちょっとわかりにくですが、
正真正銘のピザ。

もっちもちの生地がウリです(笑)

カットしたピザはオーブンシートで包んで販売。
そのままトースターで、じっくり15分。
すると、こんな風に…

a0330610_23143561.jpg
写真だけでは伝えきれないおいしさ。。
底はカリッと
中はもちっと

うまぁ~い!!

材料は
国産の南部小麦粉
与論島のきび糖
ゲランドお塩
そして
酒種酵母

たったこれだけ

++

このピザ、もっとたくさんの人に
食べてもらいたい
どうしたら食べてもらえる?
そんな思いから誕生したのが…

「pizzatta(ピザッタ)」
a0330610_23145230.jpg
一言で表現すると”ピザ生地”

ピザソースとチーズ
ソースのかわりにケチャップやマヨネーズ
お好みの具材をトッピング
簡単にオリジナルpizzaの出来上がり。

他にも
オリーブオイルと岩塩でシンプルに
カレーのナンがわりに
チーズフォンデュに
半分に切ってピタパン風

もち、冷凍保存OK

++

pizzattaアレンジ風景♪
a0330610_00174772.jpg
a0330610_00175855.jpg

こんな風にできあがり。
実はこれはかなりの上級編。

スライスチーズを1枚のせて
トースターでじっくり焼き
これでも十分おいしい。

初級から上級まで、
pizzattaの幅は広いのです。

++

ここでお知らせ。
このpizzattaが、近々、コトテWEBに登場♪
サイトから購入いただけることになります。

是非、実物をご賞味くださいませ。
pizzattaの魅力に”ハマる”かも?

最後は宣伝になっちゃいましたが、
そんなこんなで、pizzattaをよろしくお願いします。

ユミニでした。


++++++++++++++++++++++
Cotton tail ショップへ戻る
by cotote-web | 2015-02-23 08:00 | ++ 食 ++

ダイエット中でございます…

a0330610_558522.jpg
こんにちは、ロサンゼルスのnatsuです。
雑貨フォト担当だと言いながら食べ物フォトですが…(;一u一)

いま、私の中の永遠のテーマ【ダイエット】をしています。
かれこれ2週間とちょっと。
もちろんこれは100万回目。
そしてダイエット法は今話題の糖質制限です。
なので本当は果物の糖質もカットしたいところですが
さすがにそこまでストイックには出来ないので
果物を食べる時はなるべく朝に摂るようにしています。
グラノーラやヨーグルトに入れて♪
a0330610_6135082.jpg
ダイエット中なので当然おやつも我慢です。
でも…あまりに我慢し過ぎて少々ストレス気味。
そんな時は趣味のカメラで身近なものを撮影したり
空腹を紛らせるためにミシンをかけてみたり。

それでもなかなか痩せません…

毎朝パンツ一丁で(笑)測る体重が
200グラムでも減っていたら「お!」と気分がアガります。
200グラムなんて誤差のうちですけどねぇ~(。-ω-)

+++++++++++++++++++++++

Cotton tail ショップへ戻る
by cotote-web | 2015-02-17 06:15 | ++ 食 ++

スタッフ一同紹介?!

ラビです。

今日はちょっといつもと違う感じのブログを書きます^^
それはこの「アガる暮らし日記。」とコットンテイルのWEBショップについて。


++++

コットンテイルはネットショップと並行して小さな実店舗もやっています。
実店舗の方が長いので、ついついここでのブログも実店舗目線のことを
書いてしまうことがありますが、

このブログは、インターネット上のお付き合いなんだけど
全国のみなさまに楽しんでいただきたい!!
コトテを近く感じでもらえたらとっても嬉しい!!

そんなブログやコラムにしたいと思いスタッフ一同で
気張らず楽しく書いてゆきたいと思っています^^

ところで、そのスタッフですが一体登場人物がいるのでしょう♪(´ε`*)
ちょっとまとめてみることにしますね☆



++++


【ティンバー】
ティンバーランドと革とカシメをこよなく愛す、ちょっとボーイッシュなテイスト好きの営業担当。
登場回数はおそらく少なめの予感?!愛読書は「日経新聞」(笑)

【コト子】
仲間内に店長と呼ばれたりしている面倒見の良いおねーさん的スタッフ。
カフェ勤務やキッチンまわりのアドバイザーの経験あり。アクセサリーやファッションが好き。
オールラウンド担当。
ワインがあれば幸せ。愛読書は「STORY」

【natsu】
LA在住の関西人。雑貨フォト担当。何でも売っている日本と違って好みの
ナチュラルな雑貨がほとんどないアメリカ暮らしが長い
のでいろんなものを手作りしてしまう人。
愛読書は日本から送ってもらう「リンネル」や「come home」などなどナチュラル系大好き。

【momo】
布モノ商品の企画・製造担当。上質でシンプルなものが好きなので変わったものを作ってー
と言われると悩みだす。シンプルな感じで!!と言われると、
「シンプルすぎてこんなんでいいのー?ワタシは好きだけど。。。」
とも悩みだす真面目な人(笑)
お取り寄せスイーツやおやつ大好き。


【ラビ】←今ブログを書いている人。
本当はラビって柄じゃないけれど、うさぎ好きなので♪(´ε`*)
商品の仕入れとネットショップ全般担当。写真勉強中。ファッションや
アクセサリーは見るのは好きだけど自分にはまるで無頓着。
バイヤーだけど鼻が効くのは食べ物と食器のことばかりで、
ファッション・アクセサリーのことはコト子てんちょーに頼りっぱななし。
愛読書は特になし。好みの写真がたくさん載っている雑誌はついつい買っちゃう人。

【ユミニ】
「こころもからだもおいしいぱん」yumini-kobo(ユミニコボ)主宰。
コトテの実店舗で月に1度天然酵母のぱんを販売しながら、
ネットでも販売できるようにただいま準備中。
かみしめ系のぱんが得意で将来はぱんとスープのお店が
したいな~と夢見ながら薬膳のお勉強中です♪
「こころとからだの」←本物のプロな人。コトテスタッフのこころのケアも担当(笑)



以上の6名で書いてます^^


++++

実店舗での私たちのことをよく知っている方は
だれが誰だかわかっちゃうかもしれませんが
そこのところはご想像におまかせします(笑)

答え合わせはいたしませんので( *´艸`)

a0330610_20231280.jpg



ではでは、これからもあらゆるテーマで
どんどん更新できるように
自分たちなりに日常にアンテナを立てて
ゆきたいと思います~

しょーもない事もいっぱい書きますから、
何卒お手柔らかにお願いいたします^^


コットンテイル スタッフ一同



+++++++++++++++++++++++

Cotton tail ショップへ戻る
by cotote-web | 2015-02-13 20:36 | STAFF

テッパンのトマトソース

スタッフのコト子です。

先月の撮影会の裏話レシピ編の最終回です。
引っ張りすぎて、今月の撮影会が
近づいてきました。

今回の撮影会では、
どのうつわに、どんなお料理をのせようか、
今頭の中は、そんなこんなでいっぱいです。

その前に、お約束のレシピを。。。

+++

イタリアの家庭料理をならったときに、
一番に習った、基本のレシピ。

それ以来、
私にとってのトマトソースはコレ!
というテッパンのものになりました。

材料は、トマトホール缶と
エキストラバージンオリーブオイルと
塩、砂糖のみ。

お鍋ひとつででき、包丁もまな板も
使いません。


トマト缶の中身を鍋に入れて、
目立ったトマトの皮や種があったら
取り除きます。
トマトの実は、手で荒くつぶしておきます。

オリーブオイルを50cc、
塩小さじ1/2を加え、
火にかけます。

沸騰したら、
弱火にして、15分ほどことこと。

味見して、酸味が強いようなら、
砂糖をひとつまみ加えます。

できあがり♪

これだけの材料で、
こくのある、トマトソースができるんです。
トマト缶1つに対し、
オリーブオイル50cc。

この割合が大切です。
毎回きっちりはかっていれています^^


ゆでたてのパスタにあえたら、
シンプルなトマトソースパスタですね。


a0330610_23030932.jpg
もちろん、yuminiさんのピザッタとも
相性抜群♪
ピザッタの上に、たっぷりたっぷり
トマトソースをのせるのがコト子流♪♪


a0330610_23055788.jpg

余ったトマトソースは、冷凍しておけば、
とっても便利です。

ニンニクと、
タマネギとウインナーを加えて、
アレンジしたパスタは、
ある日の私の1人ランチ。


シンプルなのでアレンジ自在なところも
うれしいですね。


次の撮影会のときも、
違うアレンジで、このトマトソース、
登場するかもしれません。



是非作って、まずは、ピザッタの上にのせて
お試しくださいね♡


☆コト子☆




+++++++++++++++++++++++Cotton tail ショップへ戻る
by cotote-web | 2015-02-11 23:19 | ++ 食 ++

はじめまして、ティンバーです。

こんにちは、ティンバーです♬

初登場で緊張して居ます。。。。。
よろしくお願いします(^-^)

私、ティンバー(timber)は、Timberlandがとても好きな人です。
あの自然な世界観がとても好きで、もちろんブーツも履いてます♬

だから名前も、、、(笑)


それと革好きでたまにアクセサリーなど作ってます(^^;;

革は全体的になんでも好きなんですが、中でも今一番の満足感を毎日与えてくれるのが、本革手帳なんです (*^^*)

迷いに迷ってやっと買ったのもあるんですが、家に届いた時はもう舞い上がってしまって(笑)

その手帳が、コードバンという革を使った手帳です。

コードバンとは、
北フランス産の馬の尻部中心の革で、なめらかな表面で緻密な繊維構造をもつ最も丈夫な革なんです。

希少価値の高い良質な革なので、作り上げた手帳は「革の最高峰」と呼ぶにふさわしいです。

もぉ〜、自分で説明書いて居てもテンション上がります(笑)
a0330610_18234468.jpg


a0330610_18234553.jpg


A5サイズで使いやすく、手触りも良く、何より使うたびに感じる満足感。。。。

このコードバン手帳の様に、いつまでも使いたいと思えるものにこれからも出会いたいと思います(*^^*)

さっ、明日もこの手帳を使ってアガる
暮らししていきま〜す(≧∇≦)

by cotote-web | 2015-02-08 17:33

おやつマット

おはようございます。
なぜか⁈張り切って連続投稿の
布物企画担当momoです^ ^



キッチングッズ no.2 「リネンマット」
の番外編
私が普段、本当によく使うマットも
作ってみました♪

「おやつマット」です☆

三度の食事よりも
おやつが大好きな私(笑)
1日1回どころか
多い時には、2・3回登場します。

a0330610_1112949.jpg


小さめのトレイにぴったりサイズの
リネンマットをひいたもの

おやつだけではなく
シリアルやスープだけの
簡単朝食の時には使ったり

食卓以外にも
アクセサリーや時計など
小物置きとしても使えそうですね!






+++++++++++++++++++++++Cotton tail ショップへ戻る
by cotote-web | 2015-02-07 10:41

リネンマットいろいろ☆

お久しぶりの
布物企画担当momoです^ ^


キッチングッズno.2として
リネンのマットを作ってみました☆


a0330610_2353917.jpg



マットと言っても
グラタン皿や
スープマグ、カフェオレボウルなど
乗せる食器ごとに
色々なサイズがあると便利だと思うので
何タイプか作ってみましたよ♪

a0330610_2354036.jpg


引っ掛けられる紐を付けたので
キッチンの壁などに掛けておけば
オーブンからグラタン皿を出す時や
熱い鍋を移動する時など
ミトンとしても使えて便利です❤︎



お気に入りのキッチングッズで
料理すれば
「アガる」こと間違いナシですね^ ^





キッチングッズno.3も
楽しみに〜☆





+++++++++++++++++++++++Cotton tail ショップへ戻る
by cotote-web | 2015-02-06 23:07

雑貨のある暮らし

a0330610_7482425.jpg
みなさん、こんにちは。
ロサンゼルスのnatsuです(╹◡╹)ノ
今日はアメリカ生活の中での「雑貨」について
少しだけお話させて頂きますね♪

私がLAに移り住んだのは1996年。
今からもう19年も前の事になりますが(年齢がバレる…笑)
当時の雑貨と言ったら
こてこてのアメリカンカントリーか
ホテルに置いてあるようなギンギラゴージャスな雑貨か
とにかくその2種類ぐらいしかありませんでした。
フレンチテイストなんてもっての他。

そんなもの、どちらも自分のテイストではなかった私は
日本へ一時帰国する度に
日本のナチュラルでかわいい雑貨を買い集め
スーツケースに詰めてせっせとこちらへ運ぶ事数回…(十数回?)
昨年、念願かなって小さな小さなマイホームを購入する運びとなったので

「わ~い。これで心置きなく雑貨が飾れる~♪」

と喜んでいたのですが、それも束の間
ここ数年でLAの地価は跳ね上がり、ともすれば
一億円なんて当たり前…まるで東京都内に家を建てるような
そんな物価になってしまっていたので
夢の「雑貨生活」から現実へ突き落された気分のまま
半年にも渡って家を探す日々でした。

ちなみにアメリカ全土においては中古物件が当たり前で
新築は2割にも満たないかなという感じです。

同じ家でも20年前なら1000万円でおつりがきたものが
今では一億円…どうやったらそんなに跳ね上がるのでしょう。

…と、話がズレましたが(^^;)
そんなわけで我が家が買えたのは小さな小さな一戸建て。
なんと築70数年の古いおうちです。笑
(もちろん一億円なんて払ってませんよ~!汗)

それでも内装は6年前に大リフォームが行われていたおかげで
まぁキレイはキレイだったのですが
なんとキッチンも、ドアも、全て真っ黒!
前の家主さんがモダン好きだったのでしょうね
とにかくあまりにも黒くて絶望的な私。。。

それでもキッチン棚を全て交換ともなると
また100万円の予算が必要との事なので
泣く泣く諦め、ならば、庭のガレージを大リフォームして
雑貨の似合う部屋にしてみよう!

と、そんな気持ちで去年の夏には
個人経営のゼネコンにお願いして
2ヶ月かけてガレージだった場所を
写真のような「部屋」に改造してもらいました(๑´ᴗ`๑)
a0330610_7484096.jpg
やっと部屋が出来上がったあと
雑貨を飾ろう~と張り切っていると
旦那氏が「俺もオフィスとして使いたい!」と言い始め…
夫婦メラメラ、どっちが使うか揉めに揉め…。笑

結果、優柔不断な旦那氏は机1つ買うにも決められない性格ゆえ
その隙に~と、私がせっせと雑貨を置くなどしてマーキングし
このような「じぶんのスペース」を設ける事が出来ました。
雑貨を身近に飾っておけるって、本当に幸せ♡
気分がアガりますね!!
a0330610_7492519.jpg
コトテ実店舗の店長の愛ちゃんとは
古くから仲良くしてもらっているので
去年末に行われたイベント『コトコレ』用にと
私の撮り溜めた写真でカレンダーを作ってくれる事になりました。
私も一部頂いたので、こうして飾っています。
たぶんこれを読んでくださっているコトテのお得意様は
このカレンダーを持っているかな~と思いますが
たくさんの方とお揃いになれて嬉しい私です♪
a0330610_7502974.jpg
「アメリカに無いなら自分で作る!」
そういう想いもあったりして
時々図面を描いて旦那氏に渡し
時間のある時に作ってもらったりしています。笑
(私、性格は男前なのに釘は打てないんですよね^^;)

いつかコットンテイルのLA支店として
この元ガレージの「離れ」で小さな雑貨屋さんを開くのが
もっぱらの私の夢です(´艸`*)

LAの不動産話から雑貨の話に落ち着く事が出来て良かったです。笑


+++++++++++++++++++++++

Cotton tail ショップへ戻る
by cotote-web | 2015-02-06 08:22 | ++ 住 ++

カッティングボード

こんにちは。ユミニです。

今日は、大切なアガる道具のお話。

++

a0330610_00033242.jpg
++

これは、愛用のカッティンボード。
6年くらい前に、松本のクラフトフェアで購入。
悩んで、迷って、考えて
やっと決めたカッティングボード。
今では、ぱんとともに…
なくてはならないアイテムになってます。

木の種類も
買ったお店も
お値段も
すっかり忘れてしまいました…
けれど、ユミニの大切な道具。


毎朝のぱんを切る時にも、
手作り市にも、
コトテさんのぱんの日にも
いつも一緒。

時には、お皿がわり
写真にも、台所のワンポイントにも
大活躍です。

大切に使うからには、
大切にあつかわないと。

++

使い込んでいると、道具に味が出てきます。
色の変化が一番かな?
あとは、触り心地。
手に馴染んでくる。

使い込むだけで十分ですが、
ひと手間かけることがオススメ。

木が白くなってくるのは乾燥。
私たちのお肌がカサカサしているのと同じ。
お肌なら、化粧水でパッティング。
では、カッティングボードには?
『オイル』です。

アマニオイル
エゴマオイル
ゴマオイル
グレープシードオイル
クルミオイル etc…
植物油ですね。
匂いで主張し過ぎず、
べとつかず、
お値段も手ごろ
そんな視点で選んだのがコレ。

a0330610_00030982.jpg

ボードにオイルをたっぶり垂らし
全体に広げて染み込ませます。
しばらく置いて、余分なオイルを拭き取って、
乾燥させて、できあがり。

もし、使い込んで、汚れやシミがきになったら、
その時は、「紙やすり」です。

紙やすりで磨いた後に「オイル」。

でも、なるべく、紙やすりのお世話にならないよう
定期的な、お手入れが大事ですね。

++

オイルのよいところがもうひとつ。
「木目が際立つ」


a0330610_00034351.jpg
このカッティングボードも
先日、仲間入り。
早速、オイルを塗ったら、みるみる木目が…

よい感じです。

++

大切な道具たち。
お手入れを忘れずに。

でも、何より大事なのは、
手にとって使うこと。

使い手の気持ちが道具に伝わって、
それが一番の栄養になり、
愛着あるカタチに
味のある道具に
変化していくように思います。

皆さんのアガる道具は
どんな感じですか?



+++++++++++++++++++++++

Cotton tail ショップへ戻る


by cotote-web | 2015-02-05 01:08 | ++ 住 ++