ちょっとアガるな。そんな気持ちのカケラ探しへ。


by cotote-web

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
++ 衣 ++
++ 食 ++
+食+レシピ
+食+スープ道場
++ 住 ++
お知らせ
STAFF
バイヤー通信
未分類

以前の記事

2016年 05月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月

記事ランキング

カテゴリ:+食+スープ道場( 38 )

ポトフ風スープ -Vol.38-

こんにちは、ユミニです。
連投します♪

このGWは、自宅を拠点にウロウロ。
お家にいる時は、冷蔵庫をのぞいて、使えるもの使えないもの…と、断捨離(?)
そんな中、見つけたのが、冷凍庫の鶏ガラ。
いつ買ったのか…すっかり存在を忘れていました(笑)

早速、鶏ガラスープをとって、ありもの野菜でポトフを作ってみることに。
出来上がりは、こんな感じ。

a0330610_1433860.jpg


ではまず、鶏ガラスープから。
自己流です。
母親が、よく鶏ガラでスープとっていて、冷凍庫にはいつもストックがありました。
…が、作り方を教わったことはなく、テキトー感満載です。

大きめお鍋に、鶏ガラ青ネギ切れはし、しょうがスライス、パセリのくきを入れて火にかけます。
鶏ガラ以外は、冷蔵庫のありもので、臭みをとってくれそうな、香味野菜を中心に入れています。
沸騰して、アクを取り、約1時間クツクツと煮出します。
なんとなく、スープっぽくなってきたので、OKとしました。

++

できあがったスープに、新じゃがいも新たまねぎを入れます。
じゃがいももたまねぎも、皮をむいて丸ごと使います。
中に火が通るまでクツクツと煮て、最後に粗びきソーセージを入れて2分。
ソーセージを入れる時のポイントは、沸騰させないこと。
沸騰したスープでソーセージを煮ると、パカッと割れて、ソーセージのうまみが逃げてしまうので、注意してくださいね。

最後に塩コショウで味を整えてできあがり。
盛り付けの最後に、今回はクレソンをのせてみました。

鶏ガラスープに時間はかかりましたが、あとはシンプル。
時間をかけた分、味は深まります。
たまにはよいですね~♪

++

最後に鶏ガラスープの追記です。
今回の投稿にあたり、ちょっと調べてみました。

・鶏ガラの血合いをきれいにとったり
 (沸騰したお湯で1分茹でた後、冷水に入れてきれいに)
・鶏ガラをぶつ切りにしたり
 (骨から旨みがでる)
・あくが出なくなってから、香味野菜を入れたり
・グラグラさせない
 (弱火で1時間じっくり)

この点が、不足していました。
作られる方、心がけてみてくださいね。

それではまた。
ユミニでした。

+++++++++++++++++++++++

Cotton tail ショップへ戻る
by cotote-web | 2016-05-05 09:05 | +食+スープ道場

ぱんスープ -vol.37-

何カ月ぶりでしょか…
「大大大寒気…」と綴ったvol.36
すっかり、春を通り越しそうな勢い(苦笑)
ぼちぼちモードのユミニです。

++

さて、久しぶりのスープはこちら。
「ぱんスープ」
ぱんは、もちろん、yumini-kobo。

a0330610_1122326.jpg


材料は、たまねぎ(半分)を粗みじん、パン(好きなだけ)、チーズ(最後のトッピングに)。

作り方は簡単!
まず、オリーブオイルで玉ねぎをじんわり炒めます。
玉ねぎの色がかわってきたらスープストック(2cap)を注ぎ、中火~弱火で温めます。
(スープストックがない時は、水とコンソメキューブで)

そして、スープを温める間、パンの準備。
今回、使ったパンは、yumini-koboのほんのり甘いぱん。
リーンなシンプルパンなら何でもOK。
適当な大きさにカットして、トーストしておきましょう。

スープができたところに、トーストしたパンをのせ、チーズをトッピングしたら、蓋をして1分。
チーズがとろけたのを確認したら、できあがり~♪

++

今回も超簡単でした。
パンを入れることで、これ1品で結構ボリューミー。
困った時のひと皿にいかがでしょう。
是非、お試しを!

ユミニでした。

+++++++++++++++++++++++

Cotton tail ショップへ戻る
by cotote-web | 2016-05-05 09:00 | +食+スープ道場

白菜と生姜のスープ -vol.36-

こんにちは。ユミニです。

大大大寒気に日本列島が包まれていますが、
皆さまがお住まいの地域は、どんな感じでしょうか?
ユミニの住むあたりは、(只今、24日夜中の2時)いつもの寒さに留まっています。
これから寒くなるのか、拍子抜けに終わるのか…
工房から見守りたいと思います(笑)

++

さて、寒い日には「生姜」ですね。
カラダを温める効果はピカイチ。
血行をよくし、胃腸も整えてくれます。

この生姜とお鍋の残りの白菜を使って。
こんな感じ。

a0330610_2262629.jpg


作り方は、材料を切って、スープに入れるだけ。
ポイントは、「生姜タップリ」です。(←大袈裟!)

いつものスープでは、生姜ひとかけ程度ですが、
今回は×3くらいの量を千切りしておきます。
お好みで焼成してくださいね。
白菜3枚、人参1/3本も千切りです。
白ねぎ1/2本は薄切りで準備しましょう。

2カップのお水を火にかけ、沸騰直前にコンソメキューブを入れます。
白菜、人参、白ねぎ、生姜を入れて、材料がやわらかくなるまで。
最後に溶き卵を落として出来上がり♪

++

食べた感想は「生姜タップリ、いいわ~」です。
ちょっと多いかな?と、思うくらい入れてみるのがオススメ。

さぁ、カラダをしっかり温めて、
この大寒波を乗り切りましょうね!

ユミニでした。
by cotote-web | 2016-01-24 09:00 | +食+スープ道場

キャロットポタージュ -vol.35-

みなさま、お久しぶりのユミニです。
しばし滞っていた「スープ道場」、
再開します!
(有言実行~♪)

お正月につくった「キャロットポタージュ」
年末年始、やたらとにんじんが集まったので。
vol.24では、豆乳を使ったにんじんポタージュをご紹介しましたが、
今回は牛乳やバターを使った、
リッチ&濃厚バージョン。
ネーミングもちょっとかえてみました!

a0330610_224475.jpg


材料は、にんじん2本、バター50g、牛乳250cc、塩少々
スープストックなしで、仕上げていきます。

まず、にんじんをうすくスライス。
大きさはそろえておくと、火の通りが同じになりますね。
バター半分で、にんじんを炒めます。

面倒ですが、にんじんの甘みと旨みを引き出すために、
じーっくり炒めるのがポイント。
バターを焦がさないように火の加減をしてください。

10分くらい炒めると、ほぼにんじんの芯はなくなってくるので、
ここで残りのバターを加えて、更に5分前後炒めます。

正直、結構疲れた(苦笑)
ここまでくれば、ほぼ出来上がり、あともうちょっと!
ガンバレ~!!

火が通ったにんじんに、お水150ccを加えてひと煮たち。
塩を加えて、お味チェックし、ミキサーにかけます。
きれいにポタージュ状になったら、
鍋に戻して、牛乳を加えて火にかけます。
最後に、味をみて、塩コショウで調整して完成です。

++

作った感想は。。
じっくり炒める効果はすばらしい。
甘みがでてきますね。

今回の反省は、バターの量。
とあるレシピを参考に、50gで作ってみましたが、
半分でもよいかも。
リッチ&濃厚バージョンとはいえ、私にはちょっと重かった。
好みなので、皆さん、それぞれ調整してみてくださいね。

…ということで、久々のスープレシピでした。
by cotote-web | 2016-01-19 09:00 | +食+スープ道場

豆苗とオートミールのスープ -vol.33-

こんばんは。ユミニです。

休日の夜中は、ブログタイム。
夜は寝たい派ですが、妙に目が冴えるこの時間。
明日のことを気にせず、夜更かしできるこの感じは好きです。

さて。
スープはこちらです。
(ちょっと暗めですみません!)

a0330610_134980.jpg


「豆苗」を使ってみました。
エンドウマメの若菜です。
シャキシャキ感が好きで、アクもないから調理もしやすい。
カロテンをはじめ、栄養価も高くって、何よりお値段も手ごろ。
…ということで、オススメ食材のひとつ。

++

今回も簡単スープ。
食材のアレンジです。
作る前にイメージしたのは、
「豆苗に粥状になったオートミールが絡まる感じ」です。

イメージどおりになったかなー??

材料は、豆苗、人参、玉ねぎ、オートミール
人参は千切り。豆苗は、人参の長さに合わせてカットします。
玉ねぎは粗みじん(オートミールの粒くらいに)。

菜種油で玉ねぎをじっくり炒めて、人参も加えて軽く炒めた後、
お水をカップ2、オートミール大さじ2強を加えて煮ます。

沸騰した後、火を弱めてスープの素を入れお好みの状態まで。
豆苗は最後に入れて、シャキシャキ感を残します。
(やわらかいほうが好きな人は、早めに入れてOK)

塩、コショウで味を調えたら出来上がり。

++

今回、使った「豆苗」。
調べてみると、再収穫できるらしいです。
ネギと一緒ってことです。

せっかくなのでポイントを書いておきますね。
ご参考に(私のメモも兼ねて!)

a0330610_2133913.jpg

・豆から2㎝残しておくこと
・直射日光の当たらない室内に置くこと
・冬は1日1回、夏は朝夕1日2回水を替えること
・水は入れすぎず、根が半分つかる程度にすること

生でも食べられるので、
サラダのグリーンにもよいですね。
キッチンガーデンのひとつに。

さっそくやってみよー。
興味のある方は是非!

ユミニでした。

+++++++++++++++++++++++

Cotton tail ショップへ戻る
by cotote-web | 2015-10-11 02:19 | +食+スープ道場

パスタスープ -vol.32-

こんにちは。ユミニです。
お待たせしました。お久しぶりです(笑)

UP待ちのスープが2つあて、
「早く!早く!」と、スープ達にせかされているところ。
今日は、こちらのスープです。

a0330610_032256.jpg


「パスタスープ」
作ってから時間が経ったので、
何をどんな風に作ったか…
すっかり忘れてしまいました(苦笑)

思いだすぞー!!

確かこの日は、お昼のスープ。
具だくさん、お腹いっぱいスープにしたくて、
具にパスタを使うことに。

具材を準備しつつ、
お湯を沸かして、パスタを茹でます。
具材は、人参・玉ねぎ・小松菜・ツナ
わが家の定番野菜達の中に、今回はツナも参加。
人参と玉ねぎは、千切りにしておきます。

コンソメスープができたところに、
人参・玉ねぎ・ツナを入れ、3分くらい煮、
続いてパスタ、最後に小松菜を入れ、なじませたところで完成。

++

パスタと書いていますが、正式には「ペンネ」ですね。
スープに使うイメージはありませんが、
「たまたまあったから使った」ということ。
だから、わざわざ、ペンネを買う必要はありませんよ。
お家にあるパスタ、何でもOKです。

今回の反省は、せっかくのパスタに
スープがからまなかったこと。
「スープにとろみをつければよかった」って、思っています。

アレンジするとしたら、とろみをつけるために、
具材に、オートミールやイモ類を入れてみては?
粥状にしたり、でんぷんのトロッと感。
おいしく仕上がりそうです。

次回のパスタスープは、そうしてみましょ。
皆さんも是非、お試しを~♪

ユミニでした。





+++++++++++++++++++++++

Cotton tail ショップへ戻る
by cotote-web | 2015-10-09 09:00 | +食+スープ道場

オートミールのミルクスープ -vol.31-

こんにちは。ユミニです。
Vol.30に続いて、オートミールを使ったレシピを。

その前に、オートミールについて、お勉強してみましょう。
頼るは、Wikipediaさま。
まとめてみると…

++

オートミールとは、燕麦(エンバク)←オーツ麦のこと
を脱穀して調理しやすく加工したもの。

燕麦の糠(胚芽など)の部分が無精製で含まれる全粒穀物であるため、
精白した穀類よりも食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富。
水溶性食物繊維、不溶性食物繊維ともに豊富で、
コレステロールや血糖、血圧、便秘等に効果があると
多数報告されているらしい。

オートミールに興味のある方は、Wikipedia

++

作ったスープはこちら。
a0330610_131890.jpg


作り方は、vol.30とほぼ一緒。
今回は、オオサワさんの野菜コンソメではなくて、
大豆のコンソメ(冷凍にしておいたスープ)を使いました。

材料は、キャベツ、人参、玉ねぎ、ベーコン、そしてオートミール
分量は、スープ200ccに対して、オートミール大さじ1強。
それ以外は適当に、同じ大きさにカットして準備。

★「適当」では困る人のために…
スープ200cc(1cap)に対して、1/2の量を意識しています。
重さではなく、容積ね。
スープを作る時は、2capで作ることが多いので、1cap分の具材になります。
カットした材料を計量カップいっぱいになるまで入れるだけ。

オートミールだけお水から
他は、火が通りにくいものから順に入れて、
やわらかくなったら、味を整えましょう。
最後に牛乳を加えますが、
分量は、スープ200ccに対して、大さじ1強です。

牛乳が好きな方は多めにどうぞ。
ちなみに、ユミニは苦手なので少なめにしています。

パセリをちらしたら完成です。

++

言うまでもなく、おいしかったのですが、
今回、スープジャーに入れて、お昼に食べてみたところ…
「お粥になってた!」
これがまた、よいのです。
和と洋の間な仕上がり。
オススメですよ。

Wikipediaを読んでいると、調理法の中に「ポリッジ(粥)」を発見。
偶然の産物ではなく、ちゃんと定番料理にありました。
おいしいはずです(笑)

これからの季節。
スープジャーランチの定番になりそうです。
皆さまも是非おためしを~♪

それではまた。
ユミニでした。
by cotote-web | 2015-09-29 09:00 | +食+スープ道場

まかないスープ③ -Vol.30-

こんにちは。ユミニです。
休日の夕方。
皆さまはいかがお過ごしですか?

わたしは、只今、ぱんの発酵待ち。
追加で注文のぱんを作るところです。
サザエさん症候群になるこの時間を
ぱんを作って過ごせば、大丈夫?!
『現実逃避』?
いえいえ、ココロのメンテナンス。
ん? 同じかなー?

なーんて、ひとりゴチはこれくらいにして、
スープ道場、区切りの30レシピ目。

またまた、まかないです。
ネーミングに困ったら、
「まかない」にしてる感もありますが(笑)

a0330610_17584820.jpg


このスープ。作ったのは、かれこれ1週間前。
思いだしながら書きますね。

材料は、ほんとに残り野菜。
プチトマト、枝豆、玉ねぎ、キャベツ、ウインナー
そして、オートミール
グラノーラを作ろうと、購入していたオートミール。
スープにつかっちゃえ~です。

分量はオートミール以外は適当。
切り方は、いつもは同じ大きさにカットしていますが、
今回は、スープから顔を出したい材料は大きくカット。
そして、今日もまたオオサワの野菜コンソメが活躍。

まずは、400cc強のお水にオートミール大さじ2強を入れて火にかけます。
沸騰したらコンソメと残りの材料を入れます。
(トマトだけ、トッピングに使いたかったので最後に)

具材に火が通り、塩コショウでお味を整えたら
できあがり~♪

++

あっという間に仕上がりました。
オートミールを入れたので、スープがちょっと白濁。
いっそのこと、牛乳を入れて、ミルクスープにしてみては?!

われながら、ナイスなひらめき(笑)
vol.31に続く…です。
しばらくは、オートミールねたになりますが
飽きずにつきあってくださいませ。

ではまた明日。
ユミニでした。
by cotote-web | 2015-09-27 18:55 | +食+スープ道場

さつまいものカレーポタージュ -vol.29-

こんにちは。ユミニです。
「また明日~」と、書きながら、
明後日の今日になりました(苦笑)

「シルバーウィークで、遊びに行っている??」
なんと、思われてたり…
いえいえ、今日もかわらぬ日常です。
あ~世間がうらやましい。。

さて、気を取り直して、
さつまいも&カレー第二弾。
さつまいのもカレーポタージュ。
これ、大正解です!

a0330610_164730.jpg


材料は、さつまいも(大1/2本)、玉ねぎ(1/2個)、牛乳(50㏄)。
さつまいもは、皮をむいて1㌢幅の輪切り。
玉ねぎは薄切りです。

菜種油で玉ねぎがしんなりするまで炒め、
カレー粉小さじ1、さつまいも、水250㏄を加えます。
沸騰したら蓋をして弱火で煮ます。
(お好みでコンソメを少し入れてもOK)

さつまいもがやわらかく煮えるまで
大体15分くらいが目安。

さつまいもがくずれるのを確認して、
一旦火からおろして、あら熱がとれるのを待ちます。
牛乳50㏄を加え、スープの水加減を確認。
★この段階で、水分が少ないとミキサーにかけにくいです。
(もし、水分が少ないようでしたら、牛乳又は水を足してください。)

調整で来たところで、ミキサーにかけお好みの状態に。
再度、火にかけて温め、塩コショウで味を整えて出来上がり♪

++

ここからはアレンジ版。
vol.28のスープを使ってみましょう~

使うのは、残ったスープと具のさつまいも(皮は取っておきます)。
あとは簡単。
温めて牛乳を加え、ミキサーにかけて味を整えたら完成。

さつまいもが足りなかったら、足せばよいですし、
コンソメ味がついている分、味が濃いかもしれないので、
先に調整しておきましょう。

++

段々、大雑把なレシピになってきましたが、
自分の舌を信じて、作ってみてくださいね。
「おいしいぃ~」感覚が大事です。

それではまた。
朝晩、涼しくなってきました。
季節の変わり目は体調も崩しやすいので要注意。
ぼちぼちなじんでいきましょ。

ユミニでした。
by cotote-web | 2015-09-21 09:00 | +食+スープ道場

さつまいものカレースープ -vol.28-

こんにちは。お久ぶりのユミニです。

あっという間に秋の気配。
こちら、朝晩が涼しくなってきました。
実は、もう冬布団。
「はやっ!」と、言われましたが…
それくらいヒンヤリです。

さて。涼しくなる、寒くなるってことは
「スープが恋しい」そんな季節。
さつまいも×カレー粉で、2種類のスープを作りました。

こんなの。

a0330610_1501982.jpg


今日はまず、左側のスープのご紹介です。
なんとなく、ポトフっぽい。
材料は、さつまいも、ソーセージ、玉ねぎ、レタス
さつまいもは、皮ごと輪切り、玉ねぎは薄切り、レタスは適当にちぎって。
ソーセージには切り目を入れて。

作り方は簡単。
今回は、炒めることなく、順番にお鍋に入れるだけの作業です。
スープは、楽ちんして、オオサワさんのコンソメ
お水400㏄の中にさつまいもを入れて中火にかけます。
お水が沸騰してきたら火を弱めて、コンソメと玉ねぎ、ソーセージを入れクツクツ。

さつまいもがやわらかくなったところで、カレー粉小さじ1強を入れ、
最後にレタスを入れ、塩コショウで味を整えたらできあがり~♪

とっても簡単。
さつまいもとカレーの相性もOK。
コンソメ味だけだと、ちょっと物足りなかったので、
カレーがアクセントになったかなー。

もうひとつのスープは、また明日。
このスープの残りも使って、ポタージュに。
これまた好評だったのです。
お楽しみに。

では、また明日~

ユミニでした。
by cotote-web | 2015-09-19 09:00 | +食+スープ道場