ちょっとアガるな。そんな気持ちのカケラ探しへ。


by cotote-web

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
++ 衣 ++
++ 食 ++
+食+レシピ
+食+スープ道場
++ 住 ++
お知らせ
STAFF
バイヤー通信
未分類

以前の記事

2016年 05月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月

記事ランキング

カッティングボード

こんにちは。ユミニです。

今日は、大切なアガる道具のお話。

++

a0330610_00033242.jpg
++

これは、愛用のカッティンボード。
6年くらい前に、松本のクラフトフェアで購入。
悩んで、迷って、考えて
やっと決めたカッティングボード。
今では、ぱんとともに…
なくてはならないアイテムになってます。

木の種類も
買ったお店も
お値段も
すっかり忘れてしまいました…
けれど、ユミニの大切な道具。


毎朝のぱんを切る時にも、
手作り市にも、
コトテさんのぱんの日にも
いつも一緒。

時には、お皿がわり
写真にも、台所のワンポイントにも
大活躍です。

大切に使うからには、
大切にあつかわないと。

++

使い込んでいると、道具に味が出てきます。
色の変化が一番かな?
あとは、触り心地。
手に馴染んでくる。

使い込むだけで十分ですが、
ひと手間かけることがオススメ。

木が白くなってくるのは乾燥。
私たちのお肌がカサカサしているのと同じ。
お肌なら、化粧水でパッティング。
では、カッティングボードには?
『オイル』です。

アマニオイル
エゴマオイル
ゴマオイル
グレープシードオイル
クルミオイル etc…
植物油ですね。
匂いで主張し過ぎず、
べとつかず、
お値段も手ごろ
そんな視点で選んだのがコレ。

a0330610_00030982.jpg

ボードにオイルをたっぶり垂らし
全体に広げて染み込ませます。
しばらく置いて、余分なオイルを拭き取って、
乾燥させて、できあがり。

もし、使い込んで、汚れやシミがきになったら、
その時は、「紙やすり」です。

紙やすりで磨いた後に「オイル」。

でも、なるべく、紙やすりのお世話にならないよう
定期的な、お手入れが大事ですね。

++

オイルのよいところがもうひとつ。
「木目が際立つ」


a0330610_00034351.jpg
このカッティングボードも
先日、仲間入り。
早速、オイルを塗ったら、みるみる木目が…

よい感じです。

++

大切な道具たち。
お手入れを忘れずに。

でも、何より大事なのは、
手にとって使うこと。

使い手の気持ちが道具に伝わって、
それが一番の栄養になり、
愛着あるカタチに
味のある道具に
変化していくように思います。

皆さんのアガる道具は
どんな感じですか?



+++++++++++++++++++++++

Cotton tail ショップへ戻る


[PR]
by cotote-web | 2015-02-05 01:08 | ++ 住 ++